本日駿河屋セール最終日!お得に買うチャンスを逃さないように!
新緑セール第2弾
商品紹介 PR

Ulanzi VL81をレビュー!初めての物撮りライトにおすすめ

ulanzi vl81
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
  • 撮影初心者
  • スマホでフィギュアを撮っている
  • 撮影用ライトを使ったことがない

こんな人におすすめの記事になります。

私は、普段フィギュアを撮影するときに照明は使わず、自然光もしくは部屋の明かりの中、撮っています。

しかし、フィギュアを撮影すればするほど、もっとフィギュアの魅力が伝わるような写真が撮りたいと思うようになりました。

そこでAmazonで安かった「Ulanzi VL-81 LEDビデオライト」を試してみたので使用感をレビューします。

この記事を読むと分かること
  • Ulanzi VL81LEDビデオライトの概要
  • Ulanzi VL81をレビュー
  • ライト有り無しで撮影した写真の比較
  • Ulanzi VL81がおすすめの人

私は「Ulanzi VL-81 LEDビデオライト」を使ってからフィギュア撮影の奥深さを知ることができました!

ココア

ライトの当て方ひとつで見え方が変わっておもしろい!

2,000円台で買えるお手頃ライトなので、フィギュアを集め始めて撮影に興味が出てきた辺りで買ってみてはいかがでしょうか?

Ulanzi VL81LEDビデオライトの概要

ulanzi vl81
製品名 VL-81 LEDビデオライト
メーカー Ulanzi
色温度 3,200~5,600K
明るさ 850lm
照明距離 3~6m
バッテリー容量 3,000mAh
連続使用時間 最大輝度:150分
最小輝度:480分
充電方式 Type-C
特徴 ・LEDの数は81個
・3脚やカメラに固定可能

 

Ulanzi VL81LEDビデオライトは、中国企業のUlanziが開発・販売している商品になります。

Ulanziは中国のメーカーではありますが、日本語の公式サイトがあるくらいメジャーな企業です。

カメラ用品やモバイル用品を中心に扱っており、低価格ながら性能も良く、コスパの良い商品として人気です。

VL81LEDビデオライトは、物撮り用のライトとしてだけでなく、YouTubeなどの動画撮影用ライトやライブ配信用のライトとして重宝されています。

VL81LEDビデオライト

明るさは3,200~5,600Kまで調整でき、冷たい白色系の明かりから、温かい黄色系の明かりまで再現できます。

VL81LEDビデオライト

ココア

このライトひとつあれば幅広い用途で活躍しそうだね!

Ulanzi VL81をレビュー

ulanzi vl81

購入した「VL81LEDビデオライト」を紹介してきます。

実際にライトを使ってフィギュアを撮影して思ったことは以下の通りです。

↓クリックして好きなところから読めます。

1つずつ解説していきます。

明るさや色の調整が簡単

ulanzi vl81

VL81LEDビデオライトは、明るさや色の調整が簡単です。

ライト本体の裏にあるダイヤルを回して自由に調整できます。

ココア

無段階調整なので細かくいじれるよ!

また光の色を一度決めたら、次にダイアルを動かさな限り電源を落としても決めた色で固定されるので、再調整する必要なく便利です。

↑レビュー一覧に戻る

固定が簡単

ulanzi vl81

VL81LEDビデオライト本体にカメラや機材などと固定できる箇所が4つ付いています。

それぞれはUlanziの機材同士で互換性があるのはもちろんのこと、他社カメラのアクセサリシューにも取り付けることが可能です。

またネジ穴も付いているので、三脚への固定もできます。

ココア

私はライトを三脚に固定して使っているよ!

ulanzi vl81
ulanzi vl81

VL81は、固定が簡単にできて使いやすいLEDライトです。

↑レビュー一覧に戻る

USB Type-Cが便利

VL81LEDビデオライトにはUSB Type-Cが使われています。

完全な偏見なのですが、安い中華製品にはまだType-A端子が使われていると思っていました。

USB Type-Cってだけで高評価です(笑)

↑レビュー一覧に戻る

コンパクトなので持ち運びが楽

ulanzi vl81

VL81LEDビデオライトのサイズは「縦7.5cm×横7.5cm×厚さ2.5cm」とかなり小さいです。

ulanzi vl81

また、重さは約120gしかないので非常に軽いです。

フィギュアの外撮りなど外撮影する人にとって、機材は持ち運びしやすいほうが重宝するのではないでしょうか?

VL81LEDビデオライトなら、まったく苦も無く持ち歩くことが可能です。

↑レビュー一覧に戻る

フィギュアを照らすライトとして充分明るい

ulanzi vl81

先ほど、コンパクトで持ち運びに便利と言いましたが、小さくてもライト自体はとても明るいです。

明るさを最大にするとかなり眩しいくらいです。

ココア

明るすぎて白飛びすることも…

そのため、光量が足りないなんてことは起こりません。

サイズが小さいから明るさが足りないのでは…。と心配している人も問題なく使えます。

アルター ルプスレギナ・ベータ

↑レビュー一覧に戻る

電池残量が分かりやすい

ulanzi vl81

VL81LEDビデオライトの裏側には電池残量を示すメモリが付いています。

ココア

赤ランプ4つ点灯でMax、電池が減るとともにランプが1つずつ消灯していきます。

そのため、撮影中に突然ライトが消えるなんてトラブルが起こることはありません。

ちなみに充電が最大の状態から最大の明るさで照射しても、150分使える長持ちライトです。

↑レビュー一覧に戻る

Ulanzi VL81でフィギュアを撮影

Ulanzi VL81LEDビデオライトを使ってフィギュアを撮影してみました。

私は撮影に関して素人ですが、ライトがあるだけでライトがない時よりもフィギュアが良い感じに撮れています。

また、ライトの当て方によってフィギュアの雰囲気が変わるので、撮影自体が楽しくなります。

ココア

ライトが1つあるだけで撮影の幅が広がって、色々と写真の撮り方を試すのが楽しい!

アルター ルプスレギナ・ベータ
アルター ルプスレギナ・ベータ
アルター ルプスレギナ・ベータ

良い写真を撮るなら、良い被写体も用意しましょう!

以下の記事で、筆者おすすめのクオリティが髙いフィギュアメーカーを紹介しています。

フィギュア クオリティ高い メーカー
【買って後悔しない!】フィギュアのクオリティが高いメーカー10選 クオリティの高いフィギュアメーカーを知りたい! 買って後悔しないフィギュアが欲しい クオリティが低いフィギュアを...

プライズフィギュアのクオリティが髙いメーカーについてもまとめています。

プライズフィギュア クオリティ高い
【期待大!】クオリティが高いプライズフィギュアシリーズ6選!クオリティの高いプライズフィギュアが欲しい人に向けて、フィギュアオタクの筆者がおすすめのプライズシリーズ6つを紹介します。本記事を読むと、後悔しないプライズフィギュアをゲットできます!...

Ulanzi VL81がおすすめの人

ulanzi vl81

Ulanzi VL81LEDビデオライトは以下のような人におすすめです。

Ulanzi VL81がおすすめの人
  • 撮影用のライトを持っていない
  • フィギュア撮影初心者
  • コスパの良いライトを探している

特に今まで撮影は、室内の明かりや自然光で行っていた人にとって、このライトひとつで撮影の幅がだいぶ広がります。

ココア

私がそうでした!

光の当て方ひとつでフィギュアの雰囲気が変わったり、フィギュアの魅力がグッと上がるので撮影してて楽しいです!

他にもコスパの良いライトを探している人にも、こちらのライトがおすすめです。

2,000円ちょいの低価格ながら、3,200~5,600Kまで自由に色温度を調整でき、明るさも無段階で調整できるのでフィギュアに合わせてベストな光を作れます。

フィギュアを魅力的に撮りたいならライトを使いましょう!

さらにレフ版があると、光が当たらないところの影の量を調整でき、影を和らげることができます。

ココア

フィギュアの暗く感じる部分が明るく見やすくなるよ!

↓レフ版なしの写真

アルター ルプスレギナ・ベータ

↓レフ版ありの写真

アルター ルプスレギナ・ベータ

おすすめしない人

すでに良いカメラや撮影機材を持っている人には、物足りなさを感じるかもしれません。

あくまで私みたいに、今まで何の設備もなしにフィギュアを撮影していた人が使うと、劇的に良い写真が撮れるようになるライトです。

ただし、価格は安いのでサブライトとして使うのはおすすめです。

まとめ:Ulanzi VL81を使えば撮影がもっと楽しくなる

↓クリックして好きなところから読めます。

今回はUlanzi VL81LEDビデオライトを紹介しました。

このライトは、フィギュア撮影用のライトとして充分に使える商品です。

特に私みたいに、今までライティングも考えず室内で適当にフィギュアを撮影していた人にとって、写真のクオリティを一段上げてくれます!

ココア

このライトを買ってからフィギュア撮影がもっと楽しくなりました!

価格もお手頃なので、いきなり高いライトを買うのが不安って人にもおすすめです。

Ulanzi VL81LEDビデオライトを使ってフィギュア撮影の奥深さを体験しましょう!

これで終わります。

ありがとうございました。

フィギュアを綺麗に撮影するなら事前準備が大切です。

まずは、写真を撮る前にフィギュアを綺麗にしましょう!

ココア

良い写真を撮っても、ほこりや汚れが付いていると魅力がガタ落ちするよ!

以下の記事で、フィギュアの汚れの落とし方を解説しています。

フィギュア 汚れ 落とし方
フィギュア汚れの落とし方!色移り・べたつきを綺麗に落とす方法フィギュアに汚れがついて困っている人に向けて、それぞれの汚れの落とし方を紹介します。本記事を読むと、色移りや茶色い汚れも綺麗に落ちます。...

また、普段からフィギュアのほこりが積もらないよう対策しておくことも大切です。

フィギュア ほこり 対策
フィギュアほこり対策5選!ほこりから守る飾り方を紹介フィギュアに付いたほこりの取り方を知りたい人に向けて、ほこり対策を5つ紹介します。合わせて、ほこりよけにおすすめのケースも紹介しました。本記事を読むと、大切なフィギュアをほこりから守れます。...